メタボの予防や改善を|メタボディとはおさらばだ

最近の投稿

安心して摂れる

甲殻類のアレルギーを持っていても、摂取できるグルコサミンサプリメントが存在します。そのグルコサミンサプリメントが健康家族です。健康家族のグルコサミンは、植物から抽出されたものを使っています。

Read More

吸収性

軟骨を生成する成分として、「グルコサミン」があげられます。グルコサミンが摂取できるサプリメントは数多く存在していますが、大正グルコサミンであれば、吸収性も高く効果的です。

Read More

サプリメントの活躍

近年、サプリメントの有効性が高まってきています。サプリメントは基本的にカロリーがほとんどないので、カロリー摂取量を気にすること無く日々の生活に取り入れることができます。

Read More

むくみを解消させる

足のむくみに悩んでいる女性は少なくありません。専用のむくみ解消グッズを用いて自分で解消させることもできますが、エステで解消させることも可能です。むくみを解消させる上で検討すべき点は、そのタイミングです。

Read More

メタボの改善を目指す

メタボ改善に運動と代謝

基礎代謝の曲がり角は30歳。40歳を過ぎてくると皮下脂肪がつき代謝が下がる一方です。若さを保つためにも、日ごろの運動量を増やして筋肉を鍛え、代謝の高い体にすることが大事です。「運動と代謝アップでメタボ改善」買い物は宅配、仕事はデスクワーク、移動は車やバス、階段は利用しない。40代に入り、しんどい動作を避けての日常生活では、運動量が激減します。若々しい体の維持には、生活に運動を定着させることがメタボ改善の一歩に。「運動ゼロ状態なら、まずは動ける体に」万歩計をつけてのウォーキング。最初は現状の歩数を認識して2割ずつ歩数を増やしていくと良いでしょう。最終的には1日1万歩を継続しましょう。運動してなかった人は、1か月で1〜2kg落ちます。

スクワットと食事を理想の体型に

筋トレは地味ですが、(やる)と(やらない)では、5年、10年後に圧倒的な差が出ます。たとえ高齢になっても筋肉は太く強くできますから今から習慣にしてメタボ改善に。「足腰を鍛えるスクワット」足腰が弱いと運動量が減って骨もスカスカになり、ちょっとした転倒で大ケガをします。ケガの予防にもなるのが、スクワットです。腰を上下に下ろす(つま先立ちすると足首も鍛える)を10回やってみましょう。慣れてきたら回数を増やします。「運動とセットに考えたいのが食事」エレルギー源となるのは炭水化物、脂質、そしてタンパク質。とくに重要なのはタンパク質で、筋肉の増強、修復効果があります。ただしカロリーも増えるため、主食の量を減らすなどの調節が必要です。筋肉量が上がり脂肪が減るためメタボ改善で、理想的な体に近づきます。